トップ  >  とちょう保育園  >  一時預かり保育  >  H29年度一時預かり利用案内

平成29年度 とちょう保育園 一時預かり利用案内


とちょう保育園では一時的に保育が必要となった場合に、お子さんをお預かりする一時預かりを実施します。


1 とちょう保育園概要

(1)設置者 一般財団法人東京都人材支援事業団(以下「事業団」といいます。)

(2)運営受託者 社会福祉法人尚徳福祉会

(3)所在地 新宿区西新宿2-8-1東京都議会議事堂1階南側

詳細は別紙「とちょう保育園のご案内」(PDF/1.0MB)をご覧ください。


2 一時預かりの概要

一時預かりとは、保護者等のパート就労や疾病、入院、通院、冠婚葬祭、行政手続き、習い事、ショッピング、育児疲れのリフレッシュなど、一時的に家庭において保育が困難なときや、保護者の育児不安を解消し負担を軽減したいときにお子さんをお預かり(保育)する制度です。

とちょう保育園では、次のことに配慮して、一時預かりを実施します。


(1)お子さんの健康チェックについて

幼いお子さんは、心身の発達が未熟なため、体調が急変することがあります。日常の健康状態を把握できていないと、「いつもと異なる状態」の発見が遅くなり、早期の対応ができません。とちょう保育園では、お子さんを安心してお預けいただき、安全に保育をするために、事前登録時、面談時及び一時保育利用当日に、お子さんの日常の健康状態を確認して、お預かりします。

(2)お子さんが心地良く過ごすため

好きな玩具や遊び、食べ物や生活の中での癖などを確認し、把握しておくことで、お子さんが安心して、心地よい時間を過ごすことができるよう、環境を整えて、お預かりします。


3 一時預かりの種類

とちょう保育園の一時預かりは、保護者の居住地や勤務地により利用できる種類が異なります。


【保護者の属性に応じた利用できる一時預かりの種類一覧表】

保護者の属性に応じた利用できる一時預かりの種類一覧表

この他にとちょう保育園では定期利用保育を実施しています。
詳しくは、平成29年度とちょう保育園定期利用保育のご案内をご覧ください。
※1 事業団と協定を締結している企業を、以下「協定締結企業」といいます。


(2)一時預かりの内容
種類 余裕活用型 専用室型
場所 歳児別保育室 一時保育室
定員 【新宿区在住の方】常時保育の定員から入園者数を除いた人数(3名限度)

【協定締結企業に勤務している方又は事業団正会員の方】常時保育の定員から入園者数を除いた人数

常時保育の入所状況により定員が0名となる場合もあります。
4~6名
0歳児クラスは最大3名まで
対象年齢 0歳(生後6か月)から(平成29年4月1日現在)2歳 0歳(生後6か月)から小学校就学前
実施日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
保育時間 【新宿区在住の方】8時30分から17時まで(うち8時間以内)

【協定締結企業に勤務している方又は事業団正会員の方】8時30分から18時まで(うち8時間以内)
8時30分から18時まで(うち8時間以内)
利用日数 月5日以内 ※1 月5日以内 ※1、※2
利用理由 制限なし 【都内在住又は都内在勤】制限なし

【都外在住かつ都外在勤】都庁での行政手続きや都庁で実施されるイベントへの参加により一時的にお子さんの保育が必要な場合
保育料 【新宿区在住の方】1日(8時間以内)1,000円

【協定締結企業に勤務している方又は事業団正会員の方】1日(8時間以内)2,300円、4時間以内1,500円
1日(8時間以内)2,300円、4時間以内1,500円
登録・面談 利用に先立って登録及び面談が必要です。
利用予約申込み開始日 利用希望日の属する月の前月25日以降利用希望日の3日前まで(とちょう保育園の閉所日を除く) 利用希望日の属する月の前月1日以降利用希望日の3日前まで(とちょう保育園の閉所日を除く)
支払方法 利用当日現金払い

※1 保護者が下記事由に該当するなど、緊急に家庭での保育が困難になった理由が生じた場合で、これらの事実を証明する書類の提出があった場合は、1か月を限度に、必要に応じて事業団が認める日数の利用が可能です。

 (1)死亡または行方不明により不在
 (2)病気・出産等により入院または自宅療養を必要とする
 (3)家族が入院しその看護にあたる
 (4)災害などにより復旧工事に従事する
 (5)家庭的保育者(保育ママ)が契約している児童を預かれない状況にある
 (6)裁判員制度の裁判員(候補者)に選任されたとき


※2 利用希望月の前月25日(25日がとちょう保育園の閉所日の場合は、25日以降最初の開所日)以降は、月8日に達するまで利用の予約を受け付けます。


4 利用方法

(1)登録及び面談

利用に先立って、登録及び面談が必要です。

1 提出書類・提出方法

以下の書類を郵送により下記2に提出してください。

ア 登録申請書(別紙1)(PDF/0.2MB)
イ 保護者の健康保険証の写し
ウ お子さんの健康保険証・乳幼児医療証の写し
エ 一時保育健康・生活確認書(別紙2)(PDF/0.1MB)
オ たん白質食品進行表(別紙2-1)(PDF/0.1MB)(登録時にお子さんが0歳(平成29年4月1日現在0歳又は平成29年4月2日以降出生)の場合にのみ、提出してください。)
カ 園児引取人届出書(別紙3)(PDF/0.1MB)


2 提出先

(一財)東京都人材支援事業団管理部経営企画課保育所運営担当

〒163-8001

新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎17階北側


3 登録に必要な日数

登録に必要な事項が記載された提出書類が到着してから、概ね5日(土日祝を除く)程度を予定しています。


4 登録完了のお知らせ

登録が完了しましたら、郵送によりお知らせします。登録は年度内に限り有効です。来年度の利用を希望される方は改めて登録が必要です。平成30年度の利用登録は平成30年2月頃お知らせします。複数のお子さんの利用登録を申請する場合はそれぞれ登録申請書を提出してください。


5 面談

ア 登録完了のお知らせ後、とちょう保育園で保護者とお子さんと一緒に面談を行いますので、とちょう保育園にお電話ください。保育園から面談の日時を指定させていただきます。面談後、保育園から利用予約受付の連絡を受けた後、下記(2)の利用予約を行ってください。

イ 都庁での行政手続きや都庁で実施されるイベントへの参加により一時的にお子さんの保育が必要な場合に限り、下記(2)の利用予約により予約した利用日に面談を実施します。)


6 面談予約先

とちょう保育園

電話番号 03-5990-5301


(2)利用予約

1 申込開始時期

上記3「一時預かりの種類」(2)表に記載の申込み開始日以降受け付けます。


2 申込方法

午前10時から午後6時までに、とちょう保育園にお電話をください。


3 提出先

とちょう保育園

電話  03-5990-5301


4 利用決定

先着順


(3)その他

1 定員に空きがあっても園の状況によりお受けできない場合もあります。
2 健康で集団保育が可能なお子さんが対象です。
3 初めての利用の場合は、保育時間を短くし、
 お子さんの様子を確認しながら利用(慣れ保育)をしていただきます。
 この時間等については、お子さんの状況を見ながら、
 とちょう保育園の施設長が判断します。
4 お子さんの体調によっては、利用当日にお預かりをお断りする場合があります。
5 一時預かりに関する詳細
 面談時に一時預かりのしおりをお渡ししますので、そちらをご覧ください。
6 給食・おやつ
 給食・おやつの時間帯に保育をしている場合は、
 原則、給食・おやつの提供をします。
 アレルギー対応については、個別にご相談ください。
7 保護者支援(おむつサービス)
 希望者に、とちょう保育園で購入した紙おむつを有料で提供・処分するサービスを行います。
 とちょう保育園で実施するその他の保護者支援の取組
 (モーニングカフェ、洋服レンタル・洗濯サービス、延長保育等)は、
 一時預かりの利用者はご利用いただくことができません。


5 提出書類様式

以下の様式はとちょう保育園の独自様式になります。

登録申請書(別紙1)(PDF/0.2MB)

一時保育健康・生活確認書(別紙2)(PDF/0.1MB)

たん白質食品進行表(別紙2-1)(PDF/0.1MB)

園児引取人届出書(別紙3)(PDF/0.1MB)


平成29年度 とちょう保育園 一時預かり利用案内(PDF/0.2MB)

別紙「とちょう保育園のご案内」(PDF/1.0MB)



本ページに関するお問い合わせ

一般財団法人 東京都人材支援事業団
管理部経営企画課保育所運営担当
TEL 03-5320-7428